携帯サイト・QRコード
中古車のことなら 車選び.com

ベース車両として軽トラックが人気なわけ

驚くべき積載性の高さ

軽トラックや軽ワゴンは、キャルルックカーなどの
カスタムカーのベース車両として高い人気を誇っています。
その理由のひとつとして挙げられるのは、積載性の高さです。
日本の軽トラックや軽ワゴンは、小さな車体とは裏腹に
車内は驚くほど広く使えるように作られています。
特に、商用バンと呼ばれるタイプのものは、
後部座席をなくし荷台にすることを前提にされているため、
後部座席を折りたたむとフルフラットにする事ができます。
こうなると、中型のオートバイなら余裕で積みこめるほどの
スペースが確保できるのです。

維持費を抑える事ができる

また軽自動車ならではの維持費の安さも大きな魅了と
言えるでしょう。普通車なら毎年2~3万円かかる自動車税が
軽自動車なら7,000円、商用車なら4,000円にまで
抑える事ができるのです。これが毎年来る車検費用にも
影響しますので、コスト面でのメリットは非常に大きいです。

自動車としての性能の高さ

あこがれのレトロカーを手に入れても、その維持にはかなりの
手間がかかります。また昔の車にはエアコンやカーナビなど
今の車には当たり前のモノもついていない事がほとんど。
しかし、現代の軽トラックや軽ワゴンをベース車両に
カスタムしたカスタムカーなら、理想の見た目と最新の性能の
両方を手に入れることが可能になります。

キャルステージでは、こうしたベース車として最適な
軽トラックや軽ワゴンを数多く取り扱っております。
またカスタムのオーダーも行っておりますので
関心のある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

お気軽にお電話、
メールにてご相談下さい

お電話でのお問い合わせ
072-260-7000